<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
窓辺


風景

北海道の晴れの日。

樹々の緑の中にも ほんの少しだけ色を変えているところも。

刻々 風景は変化しています。

 

昨晩は、冷たい空気の中、虫の音が重なり合い星空が綺麗な夜となりました。

北海道の花火の夜もまだまだこれからの週末にあちこちで。

はかりきれない世界の単位展


はかりきれない世界の単位展

喫茶つばらつばらさんにて。

8月17日から28日迄。


ずっと以前から心待ちにしてした展示。

本州での展示のニュースに、くぎ付けだった私。洞爺湖toitaさんでの演奏会にも。

repairの音が心に染み入り、本とCDを求めました。


喫茶つばらつばらさんには、札幌帰省時の限られた時間に訪れていて、あれから数年こうして 札駅(さつえきと地元の方々は呼びます。)から電車通りを歩いてゆっくり過ごす事が出来ています。

つばらつばらさんは、宇都宮AUROREを過ごした日々に、森彦さんにお世話になってオーロールブレンドが作られたその際にいつもお声を聞いていた方であり、お手紙のことなど、スライドした記憶がピタリと今日合ったのでした。

つばらつばらさんの名前を聞き、つばらつばらさんもAUROREを覚えて下さっていました。びっくりと嬉しいが一緒に。


喫茶空間に流れるピアノとトロンボーン。

この場所の記憶と思い出。

大事にしてきた事をこれからも大切にしたいと再確認するきっかけを頂いた気がしました。

時々、見えなくなってしまいがちな事。

こうして、今日は素晴らしい時間に巡りあえた事に感謝したい。

どんぐりと芝

朝晩の空気の冷たさから、青空。

札幌大通り公園の様子です。

2年以上前、この様子を写真や帰省時に目にしていた私。

こうして歩いて、ベンチに座って、ゆっくりこの場にいる。

芝は柔らかく青い。

思いおもいに 過ごす様子を見ていて、平和だなと 穏やかな自分。


赤のカタチ

先日の雨に映える赤から、ぎゅっとした赤へ。実のカタチも変化。

今日は、北海道らしい優しい雨が降った時間がありました。

そう、優しい雨。

庭に出て、草花の様子を見ていたら アスパラがひょろり。一本収穫!

肌寒く秋の空気、虫の音も変化してきました。


風景

関東は雨が続いているようですね。

北海道は、曇りや晴れ。

秋の風、虫の音を何となく感じています。

北海道は、お盆を機にぐっと気温が落ち着いてくるのです。

今日の空模様。

風景

道端の風景。

北海道に来たばかりの頃、わぁっと嬉しくなって見ていた花達。

細く長い茎をいっぱいに伸ばし、白い花が大好きになった。

何気ない道端や原っぱ、我が家の庭にも。

こんなに背を伸ばし細い茎でも、芯は強くて強い風に吹かれてゆらゆら。

逞しく美しい。

裂き織りマット オーロール仕様

24センチ×17センチ

1枚  2160-


裏地は全てlinenナチュラル生地。


グリーンラインのマットのみ、全体の色味が生成りがかっていますが、他のマットと同じ生成(白地)です。


1枚から通販可能→切手、レターパックにてお届けいたします。詳しくは プロフィール→Mailよりお問い合わせ下さいませ。


冷たい風の吹く窓の外を眺めていた1月、春を待ちわびていた時期、企画展示販売オーロール展に向けて準備していた頃が懐かしく思い出されます。

植物や風景を思いながら、色とその配分を物差し片手に鉛筆書きし、北海道北見市在住の裂き織り作家あとりえムーン堀内さんにお願いし、実現したものです。

イメージは、無限に広がり、コースターサイズのものにも、植物をイメージした色の組み合わせが浮かびたのしい時間でした。


お茶の時間の風景

ハスカップとブルーベリー。

海が見えて、樹々の奥から鳴き声。

窓の外の緑が美しい。

どんより曇り空。

肌寒さ。

移動や行列渋滞疲れも静かでしっとりなこの時間のおかげですっと整いました。

以前できなかった何気ない時間を、家族で過ごす事が出来ています。

有難い日々です。

みなさま穏やかなお盆期間をお過ごし下さい。

プルーンと硝子

曇り空。

北海道の新鮮な野菜や果物に出逢ういちにち。

産地にしかない珍しい西瓜、メロンも。

余市のプルーンに硝子ボウル。


直径12センチ 高さ8.5センチ

8640-


上記は、現在ご注文となります。

プロフィール→Mailより、ご希望の色をお伝え下さいませ。