<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オーロール札幌


zakkaAURORE+GALLERY

Instagram

http://www.Instagram.com/zakkaaurore


005-0022

札幌市南区真駒内柏丘5-6-37

2階

090-4428-4454


雑貨店オーロールは、栃木県宇都宮市より

3年の時を経て札幌市に移転再開しました。

日々のお知らせ等Instagramへ移行しましたので今後はこちらをご覧くださいませ。






ゆらゆら縞々。

精巧直角ではない、歪み加減が私らしいと自覚しております。

ある時、ふと シックな色味で縞々にしたくなり、コースター作りに没頭。


チェロやピアノ、振り子時計の音やリズム、ガラス窓から差仕込む光を感じながら、オーロールの空間に配置する以前の日々が懐かしく思い出されます。

今日の北海道は秋晴れ、修学旅行の学生さんが各地を旅する姿を見ました。

秋空の晴れの光、なんて素敵な1日なのだろう。

懐かしい日々は、ぽわんと心地よく回想され、きっとこの先にもさらに素敵な時間が続くのです。


黄色 ワイドパンツ

夏、レモンイエローが爽やか。

夏の日差しが強い北海道。

そろそろビアガーデンもスタート。

短い夏を思い切り体感しなくては。

 

ワイドパンツは、オーロールスタート時よりご紹介しております ロングセラーですが、現在の仕立てにはロックミシンは使いません。

また、長く着用できるような工夫も。

だいぶ以前ご紹介していた価格や仕立て方、素材と異なります。

着用下さる方に寄り添い生地のお色が選べ、サイズのご相談も。

お問い合わせ下さいませ。

 

革に刻印

についての

革に刻印。

メイドイン北海道。

ITAGAKI。

北海道マークの刻印を敢えて選んでイタガキ印の上に。

サンプル刻印の小さな革も大切に使わせて頂きます。

 

 

 

 

AUROREが繋ぐ もの

青空。

窓を開ける。その事だけでも嬉しいと思える。

夜に鳴く鳥の声に新鮮な気持ち。

満開の豆林檎の花から 花弁が舞っています。


風に乗ってタンポポの綿毛がふっと舞い降りるかのように、このblogメールに遠くから有り難いお声を頂く事が有ります。

現在の充電期間の事情により、実際に オーロールの場所に辿り着く場所のない状況の中、blogの中のプロフィールを開くとそこにmailが記してあるだけのものですので、きっとお問い合わせは勇気がいることと思います。

オーロールの時間をご存知ではなかった方からお声をいただく事がしばしばですので、私もどの様にお伝え出来るのかいつも心で感じる事を正直に話しています。



寒さが続く頃のこと、思い起こせばオーロール展示準備に向かっているとき。

あれから。

現在進行中のお話の中にこのblogにだいぶ前に記していたこと、その状況や心の動きにその方の日々が重なっていると、伝えてくださいました。


オーロールの日々に、いつも向き合っていたblogでしたので、北海道に移り住むと決めた時期に、色んな思いで整理をかけてだいぶ削除をしてしまったのですが、今も

何処かで、私の足跡となる 言葉を見ていて下さる事を有り難く思っております。


ここに記す日々の事、風景、そして 手仕事の品。

木のチップが敷き詰められた優しいカーブの道の柔らかい感触の様な、そんな足跡を記しておきたいと思います。


まだまだ知りたい風景、出逢いたい人が居ます。

そしてゆっくりお届けしたいと思うのです。








彩るスカート

白詰草の刺繍ブローチと彩るスカート


シンプルなリバーシブルスカート。

染めの麻生地とナチュラル生地を独自の組み合わせによりスカートに仕立ててもらったもの。

この1着は、自身が着用しているもので、実際にお届けする場合はピンクの生地の部分は、一枚の仕立てとなり 生地の色を選ぶ事が出来ます。

現在は麻ストライプが有り、過日の展示販売  オーロール展にてご紹介させて頂きました。

気になる方は詳細をお伝え致します。

どうぞ、プロフィールページをご覧いただきご連絡くださいませ。

展示室の絵

続きを読む >>
シワシワシースルー 手縫いの巾着袋

手縫いで小さく繋いだひとつの個性。

展示に仲間入り出来るよう作り進めてみる。

 

 

UIマルシェ 焼菓子とシロップ

続きを読む >>
蕗の薹とマルシェ準備

続きを読む >>