<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

白プレート

ずっと木箱にしまっていた白いプレートを、改めて手にして確認しながらまた包み直す。

白の色がこんな風に色んな白。


2年前のオーロールの住宅で、地震の時にも耐えた年代物のプレート達。


長い時間をかけて、1枚いちまい。


今こうして繰り返し包む作業をしていると、ふっと思い直したり、気が付いたりして、繰り返し作業の中にも、知らず知らずに一歩前に踏み出している自分を見た気がしました。


この作業は、きっといつかの、心を注ぐ場所に配置する為の前準備になっているのかな。多分そうなのだと、何故なのか、感覚が透明に澄んできたような気がするのです。


皆さんの目に触れて手にしていただける日が来ることを願って。

ひとつ星


脚付グラスと朝露

朝露が緑を潤し、鳥の声がしっとり響く今日。

気温は18度。

北海道には無かった雷やまとわりつく湿り気のある暑さにはこたえます。

ずっと長い間育った関東の気候を覚えていますが、だんだん北海道に体がシフトし、知らず知らずに感度が変化。


朝露の緑とグラスを合わせたこの写真は、23日のUIマルシェのお知らせの為の一枚。

以前オーロールの空間では、常にそこに立ち、

心行くまで 向き合っていた事でした。


場所や流れは違えども、何かを感じたくて、一枚の写真にする時にも 実は何度もなんども問いを繰り返します。

まだ未完成な写真で、加工をしない自然光の今のひとコマ。




新年

 

2017年1月

新たな一年の始まり

写真は、以前お世話になった方が古い帯をバッグにして下さったもの。

風のない 晴れの空が嬉しくて、光が差す雲の隙間、山々を望む。

銀世界に 赤が綺麗に映り、良き思い出と共に新天地の風景に立つ私。

年賀葉書の文字に 懐かしさや心強さを分けて頂いて、

心に秘めた想いを再びあたためております。

 

 

変わらず自分らしいペースでじっくり歩み、日々を積み重ねていきたいと思います。

この土地に暮らす時間の中、自然な流れで出逢う事、北国の風景の美しさや厳しさ、どれも皆大切にしたいと思います。

 

皆様にとって素晴らしい一年の始まりとなりますよう

心から願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンガー

 

時を刻んだ木製ハンガー

それぞれの場所で働いていた足跡を感じるようです

クリーニング店やホテルのネームが刻まれて。

 

古い時代のシャツや、エプロン、クロスをかけたいと思います。

 

今日の一枚

ブレットナイフの刻印

持ち手の艶、ナイフのラインに時の経過と道具の証

 

 

扇風機

 

 

メイドインジャパン

年代物でもまだまだ現役

0はストップ、1番スタートそよ風、3番最大の風。

オーロールの思い出を胸に 昨年の今頃フェリーに乗せて持ってきたもの。

北国ではそうそう出番は無いのが残念。


 
脚付きグラス



 
プレート