<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小樽の街時間 | main | 足跡 >>
振り返ると見える景色

雪の降る時間はあれど、午後には晴れ。

函館は、植物の芽吹きを感じる 蕾の膨らみ。

石畳の坂、階段には 慣れず。

坂で一緒になった女の子は、昨日三回も転んだの と、話して 下って行った。

氷の上に雪が残り 気を付けていたものの ズルっと不意打ちで 怖い思いをしました。

同じように階段を下りていた 台湾の女の子と 笑い合って言葉を交わすきっかけになったので、これも実りある出来事。

 

 

 

ここに綴りたい事が溢れ なかなか整理がつかないこの頃。

ただ言えるのは 知らず知らずに進み 大切な時間の経過をじっくり歩んでいるということだ。

 

スポンサーサイト
Trackback URL
http://zakka-aurore.jugem.jp/trackback/1073
TRACKBACK