<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< zakka AURORE 展 北国から季節の手紙 硝子作品の表情 | main | 能登朝奈 硝子の箸置き >>
展示販売のお知らせ 「 zakka AURORE 展 北国から季節の手紙」

                       展示販売のお知らせ

 

                     「zakka AURORE 展  ー  北国から季節の手紙」

 

日時           2017, 4/29 (土)〜 5/7(日)期間中お休みはありません。

                 11時〜18時(ご都合により18時以降のご利用希望はご連絡応相談)

              

               (最終日の5/7は、16時迄となります。)

 

場所           栃木県宇都宮市氷室町1041-150

                 クッチーナベジターレマルヨシさんの1階にあるリスブルさん隣の+roomにて

 

ご利用駐車場は、各店共通の駐車場がございます。

 

主な展示販売の品   

 

*仁平古家具店さんご協力のもと 家具を陳列棚とし、家具や小物を販売

*オーロール手仕事のエプロン(サンプルの展示により受注製作となります。)                    

*一点物の雑貨 

*北海道在住の作り手による作品 (木、布 、硝子)と食品(焼菓子)

               

 

 

 

雑貨オーロールは、宇都宮市の路地に佇む一軒の住宅に出逢ったことにより スタートしました。

大谷石と瓦屋根の木造住宅  小屋と大谷石組のバーベキュー台のあるささやかな庭、 時計の振り子のリズムとゆっくりとした時間の流れ。1日を通して光が差す 穏やかな場所でした。

街に住む方や遠方から旅行に訪れる方々がオーロールを育て、多くのご縁に恵まれました。

 

7年の時が流れ様々な葛藤の末 、暮しを見つめ直し北海道の自然の中に身を置きたいと2015年の夏、主人の故郷札幌市に暮しを移しました。

翌年2月迄 札幌市と宇都宮市を単身行き来し、現在オーロールは充電期間を頂いております。

 

北海道の季節を過ごしている今、大きな十字の木枠の窓からは白樺の木々や豆林檎の木に集まる鳥達。

雪を纏う遠くに連なる山々。

蕗のとうは、もう顔を出しています。

 

文字に心をのせて手紙に向き合う時間の様に、

北海道の風景の中 過ごした日々の想いを胸に、新たに出逢った方々の手から生まれる物をオーロールの空間を通してお届けしたいと思いました。

 

緑豊かであたたかな光が注ぐ季節に、宇都宮市で皆様にお会いできる機会を与えて下さったマルヨシさんご夫婦に感謝。

皆様のお顔を見てお話しできます事を楽しみにしております。

 

3月21日で13歳となったクッチーナベジターレマルヨシさんの温かみのある空間の中、魅力的なお料理の数々を味わう時間を是非お楽しみ下さいませ。

また、10周年となるリスブルさんの天然酵母パン、ケーキや焼菓子! 

お持ち帰り可能なお惣菜、選りすぐられたお酒。

ショウケースに並ぶ個性豊かなものは、このお店ならではの賑やかさ。

手塩にかけて毎日作られる 美味しい姿がいきいきと並ぶ様子を見ていると、自然と笑みがこぼれ 大切な方にお土産にしたいと心が温まります。

皆さんもきっと、新作を楽しみにする気持ちと同じくらい  この種類が大好き!と心の中のロングセラーがある事でしょう。

是非 ゆっくり お腹と心を満たしにお越し下さいませ。

 

 

この機会の展示販売を、株式会社 地球丸  『天然生活』6月号 4月20日発売号イベントカレンダーページに掲載下さることになりました。

心から感謝致します。

 

マルヨシさんのホームページ

http://sakaya-cafe-maruyoshi.org

 

 

cucina vegetale maruroshi

クッチーナベジターレマルヨシ

Rhythble 

リスブル

毎週水曜 第1火曜日定休 その他不定休有

028-667-4338

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
Trackback URL
http://zakka-aurore.jugem.jp/trackback/1085
TRACKBACK