<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< zakka AURORE 展 北国から季節の手紙 桜の花弁と裂織りコースター | main | zakkaAURORE 展 北国から季節の手紙 エプロン刺繍文字 >>
白樺の器とホットケーキ

外には、到底出られそうにない1日。

外に出て働いていた方にとりましては本当に疲れ体が冷えたことだとしみじみ。

夜になってようやく 風や雪はやみましたが、気温1度。

季節が巡る変化のある時期。

札幌市に暮らし間もない時期に、5月に一度雪が降りました。

目の前の環境の流れと 長年の記憶とが 違い 戸惑う事もあります。

天気が回復したらやりたい事も。

日曜の出店準備と展示の準備とを連動。

この様な作業も好きです。

素敵な作品に出逢えることにより、次に広がる世界が見えたり。

 

作業に没頭し小腹が空いたので、ホットケーキを焼きました!

小さくカットして 白樺の器に。

こちらと同じ器も展示販売にご紹介致します。

 

展示販売におきましては、作り手が定番で作られている形があるそうですが、木の個性や厚みなどを活かした制作となる事もあり、やはり  一点ごとの魅力となります。

 

桂や白樺やイタヤカエデの樹齢がとても長い樹木を見る事ができる北海道。

700年、900年の樹齢の樹木もあります。

 

移住して間も無いころ、主人は学び舎の小学校に 大きなポプラの木があるんだよと、

懐かしそうに話していました。

北海道の街路樹やその足元の草花、季節ごとの様子に触れて、

器の表情を見る私自身の心にも 変化があったように思います。

 

樹木やその他において 学んでいる最中ではございますが、

後日、展示販売において お話の中に織り交ぜたいと思います。

 

スポンサーサイト
Trackback URL
http://zakka-aurore.jugem.jp/trackback/1116
TRACKBACK