<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 北海道の競走馬 | main | エゾセンニュウ >>
AUROREが繋ぐ もの

青空。

窓を開ける。その事だけでも嬉しいと思える。

夜に鳴く鳥の声に新鮮な気持ち。

満開の豆林檎の花から 花弁が舞っています。


風に乗ってタンポポの綿毛がふっと舞い降りるかのように、このblogメールに遠くから有り難いお声を頂く事が有ります。

現在の充電期間の事情により、実際に オーロールの場所に辿り着く場所のない状況の中、blogの中のプロフィールを開くとそこにmailが記してあるだけのものですので、きっとお問い合わせは勇気がいることと思います。

オーロールの時間をご存知ではなかった方からお声をいただく事がしばしばですので、私もどの様にお伝え出来るのかいつも心で感じる事を正直に話しています。



寒さが続く頃のこと、思い起こせばオーロール展示準備に向かっているとき。

あれから。

現在進行中のお話の中にこのblogにだいぶ前に記していたこと、その状況や心の動きにその方の日々が重なっていると、伝えてくださいました。


オーロールの日々に、いつも向き合っていたblogでしたので、北海道に移り住むと決めた時期に、色んな思いで整理をかけてだいぶ削除をしてしまったのですが、今も

何処かで、私の足跡となる 言葉を見ていて下さる事を有り難く思っております。


ここに記す日々の事、風景、そして 手仕事の品。

木のチップが敷き詰められた優しいカーブの道の柔らかい感触の様な、そんな足跡を記しておきたいと思います。


まだまだ知りたい風景、出逢いたい人が居ます。

そしてゆっくりお届けしたいと思うのです。








スポンサーサイト
Trackback URL
http://zakka-aurore.jugem.jp/trackback/1134
TRACKBACK