<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 丘の上の休日イベントお知らせ | main | 働くエプロンと贈り物 >>
割烹着エプロンドレス

麻100%

染め生地

写真の1着はブラウングレー


古くからある割烹着のエプロンドレス型、生地の使い方にも無駄の無い形。

ずっと以前からお世話になる方に何度も細かな部分を改良して頂き出来上がった1着です。

ポケットに手を入れた時、その形、深さ、ポケット袋がくしゃっとなる事にも向き合い、以前自身が着用していた白の1着の内容からは、大きく進化 。

この進化を知ることができ誇らしく思う、思い出深い1着です。


着用される方に寄り添うサイズ、お好みの色をお選び頂けます。

ウエストから下部分はボックスプリーツが程よく入っております。

気になる方は、blogプロフィール欄よりメールにてお問い合わせ下さいませ。


丁寧に作られた1着はきっと、着用する方の快い日々につながることと思います。

現在は、オーロールの静かな空間にいることはできずな私ですが、札幌市シェアアトリエUIさんのマルシェの機会に皆様のお顔に会える事を楽しみにしております。


スポンサーサイト
Trackback URL
http://zakka-aurore.jugem.jp/trackback/1168
TRACKBACK