<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夜の音 | main | 夜明けの風景 >>
干瓢

干瓢の姿にじんと来る。

受け継いだものや、幼少期から見て来たものや、故郷を想うもの。

丁寧に煮て、有り難く食したい。




InstagramやFBのスピードにかなわないblogですが、やはり向き合って 記したくなるのは、このblog。

日々どなたかは見ていてくれているのですね。有難いです。

スポンサーサイト
Trackback URL
http://zakka-aurore.jugem.jp/trackback/1229
TRACKBACK