<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
夜の音

夜遅くの公園を歩く。

住宅も多く灯りが十分にあって、安全な場所。

あの季節に華やかだった巨木が、白く凍れて。夜空に浮かぶ姿が美しい。

日中陽の光にとけたゆきも、またすぐに氷の粒に。

雪玉がガリガリと音を立てる。

凸凹や、ツルつるで足元を見て歩き進むから、いつものペースいつもの景色とは違うものにものになる。

時々立ち止まって夜空を仰ぐと、

なんて綺麗な星々。

もう、冬の景色に慣れよと、マイナス6度の気温を受け入れよと、星の輝きに包まれて自分に言い聞かせた。

シェアアトリエUIで

蕎麦粉と重曹のシンプル菓子。

京都土産のこの雰囲気と花模様が好きです。

小雪が降った日、いつもお世話になっているシェアアトリエUIにて、次回開催のマルシェのチラシデザイン案の打ち合わせに仲間入りさせて頂きました。

温かい珈琲に、蕎麦ぼうる。

皆さんと過ごすひと時。


シェアアトリエUIにて、活動されている方々には、マルシェ開催よりも以前に札幌市南区に移り住んで間もない頃に出逢いました。

それから1年後の今、マルシェを地域の方々に知って頂く迄に。


現在私は、栃木県宇都宮市の AUROREで長く日々を共にした家具達を全てUIに移しております。


UIにいると、沢山ある窓硝子から望める空の移り変わりを感じる事ができ、住宅地を行き交うバスや、散歩中の可愛いペット達、子供さん達の声が。


この場所に日々通い、空を感じながら、物を配し、撮影したものをInstagram(@zakka aurore)にご紹介しております。

現在ご紹介の品々は、以前わたしの側にあったもの達で、一点切りのもの。

新たに AUROREを再スタートするタイミングには、きっと新たな物との出逢い表現があるのだろうと、たのしみです。

まだもう少し先ですが。




白花豆

北海道深川市に出掛けた時にその土地の物を求めたいと、米油や豆を購入。

茶色花豆は、ずっと以前 缶詰で食した事がありました。

白花豆!

なんと、可愛い色と質感。

てん菜糖を使用しふっくら巨大!


お豆5個、シェアアトリエUIで木のトレーと一緒に配しようかな。

お豆のおかげで、美味しくもたのしく、閃きました。

ふかふか道

北海道札幌市は、小雪が降り 山の上の方にはうっすらと白。

紅葉から、ブラウンに移り変わっています。

丘を行く道には、水分を含んだふかっとした、葉の集まりの中を進みます。

時々ある黄緑や赤。

雪の世界に変わる前に、

まだもう少しこの植物の姿を見ていたい。


お便り

お便りが届く歓び。

文字は素敵。

風景

橋が架かかる道。

丘に向かって自転車を走らせる。

気になって、立ち止まって。

霰が降って、グレーの雲に山の彩り。

もうすぐそこに、雪がやってくる。


Instagram@zakkaaurore

にて、近く通販可能なものを順次ご紹介致します。

blogから、少しづつInstagramへ移行しています。


能登朝奈 硝子作品

ずっと以前からお声を頂いていたガラス箸置き。

北海道から遥々お届け。

既にご注文を下さっている分は、来年1月以降に。長〜くお待ちくださいませ。



夕暮れの空模様


壮大な空の美しさは、写真にはおさまらない。この一瞬を日々感じられる事が幸せ。

マルシェ出店のお知らせ

揺れる木々の葉や色彩の深さ。

夕焼け空や山々の紅葉の美しさを目にして、秋の深まりを実感。

刻々移り変わる季節に、北国独特な心境を覚える。


札幌市南区真駒内柏丘は、道立真駒内公園から緩やかな坂を登る閑静な住宅街。

シェアアトリエUI(ウイ)が月に一度開催するマルシェのお知らせ。


真駒内という街を知ったあの日、道立真駒内公園の紅葉の美しさに魅了され、月日は巡り北海道に移り住み、出会いを重ねる事となった思い入れ深い場所。


振り返るとマルシェ開催のスタート時から皆勤賞のオーロール。お世話になる皆様のおかげです。


マルシェ開催の機会は、地域の方々と出逢いお話できる事が楽しみ。

地域を愛し長年住まう方々と、シェアアトリエUIに集う皆さんがマルシェを育てるのだと思います。


若本さんの優しい雰囲気と魅力的なボサノバライブ♪ワークショップも!


初雪

寒々足元白丸霙観察!

雨に変わり、次の日には晴れ。

もう少し秋の紅葉素晴らしい景色を見ていたい。